おきなわいけるかな


こころに響いた出来事、旅行の記録など
by rgbwks
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
リンク
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

テスト

とうこうのてすと
[PR]

# by rgbwks | 2010-10-27 13:43

放置してたブログ

放置してたエキサイトのブログがtwitter対応になってた!
[PR]

# by rgbwks | 2010-06-10 12:05 | つれづれ

ありえない4月の大雪

4月だから許せない。早く融けろ〜。
a0033391_7172024.jpg

[PR]

# by rgbwks | 2010-04-17 07:17 | つれづれ

竹馬5歳

からくり人形のようでござる。



[PR]

# by rgbwks | 2010-02-07 16:24 | つれづれ

旅行記、ということで

旅行記だし、ということでこっちにも貼っておこう。




私はこの日は、お仕事していました。
[PR]

# by rgbwks | 2010-01-15 14:53 | 行き先

おつきあいで

えー、東京のテレビ局から、このやかましい家族を取材したいと申込があり、今日収録が行われました。
場所は近所の公園、先方のスタッフさんはお一人でいらっしゃるというとてもコンパクトなロケでした。

メインは父子なので、私はいいよ〜と思ったのですが、父が子をへんな機械で撮影している図を撮影するということで私はこどものからみ相手として参戦いたしました。

放送は収録から4日後。早っ。

a0033391_9445474.jpg

[PR]

# by rgbwks | 2010-01-12 09:45 | つれづれ

ログインできた

6年ぶりにログインした。
[PR]

# by rgbwks | 2010-01-09 06:41

あやしい二人組

夜の関越自動車道、某PAにて、あやしい二人組駐車場の真ん中で気合いを入れる。
横浜からの最後の荷物引き上げの道中にて。


a0033391_212518.jpg

[PR]

# by rgbwks | 2004-09-28 02:11

新しい生活

a0033391_2203813.jpg

写真は、噴火から10日後の浅間山であるが、新居はこの浅間山を正面に見据える高台にある。
この日、煙は少し少な目だったが、この3日後は日中に噴火を繰り返し、この長野県側でも降灰が見られた。

こどものころの噴火のほうが、派手だった。音も地鳴りも噴煙の量も、スケールが違った。小学校に上がる前、ちょっと近所の砂場ポイントまで砂遊びに姉とでかけ、出かけた先で噴火の瞬間に出くわし、姉と二人で泣き叫びながら(砂遊びのバケツを振り回しながら)家に逃げ帰ったことを思い出す。

コスモスが見頃だ。
新しく一緒に生活する家族と、「コスモス街道」にでかけてみた。
本当は山の上のほうに、コスモスの原っぱがあるのだが、今回は時間がなかったため、街道ドライブ。

a0033391_2205578.jpg


息子、これからしばらくはこの女性陣(2歳、9歳×2、62歳、他に29歳)に囲まれて暮らす。どういう男の子に育つのか、楽しみである。

ところで、この夏の間に、長野・横浜往復3回を経験。
つまり、1200Kmほど移動距離が増えた。久々に沖縄近づき度を1ポイント上げて、5%とする。
[PR]

# by rgbwks | 2004-09-20 02:22

流浪の民

長い避暑生活を終えて、暑い盛りに一瞬横浜に戻った。
・・・だめだった。なにがだめって、暑さもさることながら、もう親子3人だけのなんとも言えない閉塞感に耐えられないので、引っ越しを決意。
引越先は夏の間大家族で過ごした我が実家である。
むろん、キャパシティの問題からいって、長居はできないのだが、住居の供給状態はすこぶるよいとされる地域のこと、その気になれば、横浜の半分の住居費で庭付き一戸建ては夢ではないのだ。

就業時間が自由な仕事ではあるが、低月齢のあかちゃんを見ながら、二人でフルで仕事をするのは、思ったよりたいへんだった。
そもそも、退院翌週から仕事復帰したとはいえ、子供ができたら育児以上に大きな仕事はしないという持論なので、仕事は減らす予定でいた。ところがどういうことなのか、そういう時に限って仕事が増えたりする・・。特に二人一緒に動くことが多くなるともうお手上げだ。

なにより、あかちゃんも親も、リラックスして生活できるのがうれしい。
仕事を、あかちゃんが来る前以上に増やすことすら、不可能でないとさえ思えてくる。
a0033391_13334962.jpg
a0033391_13341333.jpg


ずっとミルクを飲み、寝ているだけの状態でいつまでもあり続けるわけもなく、息子は離乳食も始まり、元気いっぱい動き回っている。
5カ月になったと同時にスタートした離乳食だが、躓きもせず、後退もせず、順調にすすみ、今や朝昼晩のリズムが整ってしまった。
「まんま」がもらえるとわかると、満面の笑み。

うれしい反面、旅行先ではミルクだけのほうが楽なのかな・・とも思う。
まあ、工夫しだいであろう。
[PR]

# by rgbwks | 2004-09-11 13:30